自分時間

【BUFFALO おもいでばこ】家族と過ごす自分時間のデジカメ写真を手軽に記録していつでも簡単にテレビで見られて便利です

※ 本ページはプロモーションが含まれています

こんにちは!ひでもんです。

私にとって、家族と一緒に楽しく過ごす時間も自分時間の一つです。

子供と海や公園で遊んだり、誕生日やクリスマスを家族みんなで楽しんだりする時間をできるだけ記録しておきたい。

その時々の雰囲気を写真という形で後から振り返るのも、すごく楽しいものです。

チャンスがあれば撮りまくる

子供の運動会や発表会はもちろん、自宅でくつろいでいる時でも、シャッターチャンスはいつ訪れるかわかりません。

そのためひでもんは、家にいる時にもコンパクトなデジタルカメラを手元に置いています。

撮影できる枚数に今よりも制限があったフィルムの時代のカメラと違って、メモリーカードの容量が許す限り何枚でも取れるデジカメだからこそ、気軽にシャッターを切ることができます。

本当に良い時代になったなぁ・・・。

撮りためた写真はおもいでばこに保存

デジカメで撮りまくった写真のデータは、以前まではパソコンに保存して、画面に表示して楽しんでいました。

が、これだと写真を見たい時にいちいちパソコンを起動する手間があり、少し面倒でした。

そこで最近は、

バッファローの「おもいでばこ」

という機器を愛用しています。

デジカメに撮りためた写真のデータ移行は、デジカメのメモリーカードをおもいでばこに差し込んでポチッとボタンを押すだけ。

スマホで撮った写真データは無線LANで簡単におもいでばこに移すことができます。(スマホに専用のアプリを入れる必要がありますが、簡単です。)

おもいでばこに保存された写真のデータは時系列に、自動的に整理されます。

おもいでばこをテレビに接続しておけば、リモコン操作で手軽に写真をテレビ画面に映し出して見ることができるんです。

気が向いたら家族でいつでもテレビで写真を見ながら楽しめるんです。

非常に簡単に写真データをほいほいと保存できるので、写真をいくらでも撮りたくなりますよ。

おもいでばこの写真データはアルバムフォルダを作って整理できます

おもいでばこにどんどん写真がたまってくると、イベントごとに「アルバム」というフォルダを作成して整理すると便利です。

「北海道旅行」とか「ディズニーリゾート」とか好きにアルバム名をつけて整理しておけば、あとからそのイベントの写真を見たい、というときに簡単に探して見ることができます。

私は撮りためた写真をテレビやパソコンで見るのも好きなのですが、選りすぐりの写真はフォトブックとして紙のアルバムにするのも大好きです。

そんな時には、おもいでばこの中のアルバムフォルダをフォトブック用に作成して、その中に好きな写真、フォトブックにしたい写真データを入れておけば、フォトブックを注文するときに楽ちんです。

便利ですよ~。

「おもいで散策」機能がまた楽しい

おもいでばこの機能に、「おもいで散策」というのがあります。

これは、おもいでばこの中に保存されている写真をランダムに次から次へと自動的に表示してくれる機能で、昔の写真からつい最近の写真まで、本当にランダムに表示されて、見ているとすごく楽しい機能です。

ついつい見入ってしまって、時間がたつのを忘れてしまうほどですよ。

おもいでばこに保存できるのは静止画だけでなく、デジカメで撮影した動画も撮っておけます。

おもいで散策は静止画と動画を混合で表示するので、静止画が続いた後に動画が再生されたりするのもまたアクセントになって面白いところ。

家族で見るのも良し、親戚が集まったときに見るのも良し、です。

私が使用しているおもいでばこの保存容量は1TBあり、写真データがいっぱいになるまでどれくらいかかるの?というくらい余裕があります。

が、そんなんじゃすぐに満杯になるよ!というほど写真を撮りまくるような方には2TBタイプもあるのでご安心ください。

デジカメ写真をどんどん撮っては簡単に保存できて自動で整理してくれるしテレビで手軽に保存した写真を見られる便利なアイテム、おもいでばこ。

ものすごく楽しい機器なので、良かったらぜひ!試してみてくださいね。

ではまた!

BUFFALO バッファロー デジタルフォト・アルバム 「おもいでばこ」 11ac対応モデル 1TB PD1000S[写真 画像 動画 保存 大容量 HDD PD1000S]

価格:30,280円
(2021/9/4 19:10時点)

BUFFALO バッファロー おもいでばこ VideoHDD 3年保証 プレミアムモデル 2TB PD-1000S-LV

価格:49,980円
(2021/9/4 19:12時点)

-自分時間